MESSAGE

01 / Hope for the FUTURE
47歳で大企業から独立、何歳からでも挑戦できる会社に
鳴海 千尋 / アポロクリエイトホールディングス代表取締役

「このままでは人生がつまらないものになってしまう」そう考えたのが創業のきっかけでした。前職のリコーでは年収も人並み以上。ただ、このまま会社に残っても、50代で役職をもらい、60代で定年退職という既定路線。リコーでは、営業で実績を残した自信がありました。自らチャレンジすれば、もっと世界を広げられるのではないか、そう考えました。47歳の時です。

47歳という年齢から起業という決断をすることも、難しくはありませんでした。私自身も、家族も自由にやればいいという性格。止められることはなく、むしろ後押しされたくらいでした(笑)自分も挑戦を後押ししてもらった経験がありますから、会社で働く社員にも挑戦しやすい環境を用意したいと考えています。

そのため、社員は会社に言われた通り働くのではなく、自らの創造性を活かして働く人間になってほしい。会社の決めた目標を達成するのではなく、自分で高い目標を設定して達成する。達成するために様々な試行錯誤を重ねられる人間が、会社が求める人物像です。ただ、待っているだけではなく、失敗を恐れないで自らがやりたいことに挑戦してもらいたい。

社員が思い切り挑戦できるよう、最新の教育を受けられる環境を提供し、新しい技術などを取り入れられるように、私も様々なセミナーや情報を探しています。会社のレベルを上げられるように、社内の人間を育てる。挑戦のために、教育を受けられる環境を提供するのが会社の基本であり、重要な役目なのです。

目の前に広がるブルーオーシャン、誰も知らない市場を開拓する仲間を求めて

READ more…

対面するお客様の喜ぶ顔が営業としてのやりがい

READ more…

自分を活かして働き、圧倒的な成長速度を実現できる環境

READ more…

Copyright 2017 株式会社アポロクリエイトホールディングス採用情報